FC2ブログ

新しいFX自動売買ロボットを仲間入り W2C-Clipper

2010.12.13.Mon.18:55

ニーズに合わせてローリスク~ハイパフォーマンスまで6段階に設定可能な最終進化形FX自動売買 プログラム

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

49,800円

この前、興味があるFX自動売買ロボットとして紹介しましたW2C-Clipper ですが仲間入りさせることにしました。

・USD/JPY用メタトレーダーEA
・リスクコントロール簡単設定は6段階

口座は既設の口座でいいのですが、口座縛りです。

ただ指定のアドレスから口座開設すると次回からお得に商品を購入できます。

概要としては、USDJPY(通貨ペア)専用で、相場は大きく見ればレンジ相場だという特性を生かし、上手にナンピンを入れていき、資産を減らさずに安定的に増加させていくよう設定したEAです。ほかのあまりよくない商材に見られる1年間で10倍という派手なパフォーマンスはありませんが(そのような商材は実際には大きく資産を減らしていくことが多いです)、安定したパフォーマンスが出るよう安全に設計されています。ただし、同梱の「最適なロット数について」をみて最適なロット数を設定するようにして下さい。

と言うことなのでスタンダードの0.03ロットから始めます。


W2C-Clipperは、リターンの追求よりもむしろリスクを下げることを、言い換えればリスクをとらないマージンを究極にまで拡げることを可能にしたものである。


ナンピン方法:最初のナンピン(=2つ目の同方向ポジション)は固定値。以降、幅とロット数をともに定数倍で増やしていく。

セーフティー(1)利益は小さくて構わないので、リスクを極力減らしたい 0.01ロット

スタンダード(3)一般的なリスク管理知識を有する投資家が、最も多く選択する設定 0.03ロット

ハイパフォーマンス(6)リターンが大きい分危険な局面が 0.06ロット


・資金に応じて最適なロット数(建玉)があり、リスクをコントロールする(初期投入ロット数決定の)ための詳細データとガイダンスを付録しています。

・標準的なセッティングも示しておりますが、リスク・リターン別に応じたセッティングが可能です。


また、バックテストにおけるパフォーマンスは以下の通りです。

・セーフティ(base_Lots=0.01):年利9.6%
・スタンダード(base_Lots=0.03):年利28.0%
・ハイパフォーマンス(base_Lots=0.06):年利54.9%

決して爆発的に勝てるわけではありませんが、徐々に右上がりの収支曲線を描き、気がつけば口座残高が増えているという、ほったらかしに理想的な展開となっています。

興味のある方クリックして下さい。

↓ ↓ ↓

W2c-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」



いつも応援ありがとうございます。ぽちお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト